紙とペン

僕達の悩みは沢山あるように思えますが大きく分けると実は4種類しかありません。

 

人間関係、お金、健康(メンタルも)、夢

です。

 

 

頭の中でぐるぐる悩みを考えるのはしんどいので、

 

頭に浮かんできた

しょうもないと思うレベルの些細な心配な事も含めて僕はメモするようにしています。

 

後から内容を足したり視覚的にもイメージしやすいので紙に書いていますね。

 

とりあえずスマホにメモだけしておくのもいいですね。

 

ベースとなるそれぞれの解決の本質を書いておきます。

 

 

頭の中の整理です。

 

 

人間関係の解決の本質は

以前ブログに書きましたが、自分しか変えれないということ。他人は変えれません。仕方ない。

 

 

お金の解決の本質は2つあって、

 

1つは収入支出のバランス 

 

何かしらで収入を確実に増やすか、

支出減らす、どっちもやる

この3つでしか解決できません。

 

何かしら というのは2つめに繋がります。

何かしらは夢の問題がセットになってきます。

 

人間関係、健康、夢、とお金が絡んでくる時が2番目。

 

人間関係だと相続など

健康だと将来(夢)の不安など

夢だとお金がないと手段がないなど。

 

お金だけの問題ではない時は、その理由となる前提を同時にメモしていかなければいけません。

 

健康の解決の本質は

食事と運動をメインに生活習慣の向上、

規則正しい生活しか悩みは解決しません。

 

そして最後は夢の解決の本質

 

まず夢を大袈裟に考えない事です。

 

小学生でも、お年寄りでも夢はあるものです。

 

進化でプライドが邪魔したり、洗脳で無理だと思い込んでいる事がほとんどです。

 

大きなリスクをいきなりとるのでなく、

そんなレベル意味ないでしょ!と思う一歩でいいから行動してそれを積み上げていくしか方法はありません。

 

4つの悩みとその解決策を大まかに書きましたが、

 

書き出す事で今はどうしようもない問題だな

などが見えてきます。

 

 

僕達は頭の中を軽くしたくて人に相談します。

 

しかし、伝える時は言葉を使わないといけないので

 

正確なニュアンスは伝わらないし、

言いにくい事は言わないんです。

 

例えば

不倫していたら、直球で不倫していると言わずに

 

「夫婦って絶対なものなのかな?」など

 

大抵ふんわりした抽象的な話からスタートします。

 

だからそれをベースに聞いてる側は話を組み立てていくので、あれ?辻褄があわないぞ?

本心はこれじゃないのか?など

何を言っているのかわからないなどよくあります。

 

 

話が少しそれたので戻します。

 

 

 

問題が大きいと、優先順位を考えていかなければいけません。

 

今週中に考えないといけない問題がある場合は、

他のお金、健康などの問題は後にして

全力でその問題だけ取り組みます。

 

当たり前な事ですよねw

 

例えば僕の話だと、今月のDJの選曲どうしようかって悩んでいたら、

とりあえず色々音楽を聞いてパソコンをさわっていたらなんとなくいけそうな気がしてくるんですよ。

 

この段階ではまだ何も決まってないんですよ?w

 

このできそうな気がすると人間は安心するんです。

 

安心して心が軽くなるから余力が生まれて真剣に選曲を考えていけるようになります。

 

やればいいだけなんだなとわかってくるんですよ。

 

 

簡単に言うと、

 

悩みとは問題です。

 

 

悩み=問題 が見えたなら

 

悩みを書き出していくと、

悩みは整理されるので心は安心していきます。

 

問題は残るけど頭の中が

整理されて紙で可視化できるので心の安心から余力が生まれます。

 

優先順位で問題を考えて解決していけば良いんだと理解できる所に落ち着きます。

 

 

 

f:id:space00:20211204073753j:image