好きなこと

良く好きな事で仕事を選ぶといいといわれますが、なぜだと思いますか?

 

浅いところから考察してみましょう。

 

1.

好きな事じゃないといけない理由は

続かないから。

 

 

2.

好きな事じゃないと得意になれないから

 

3.

好きで得意な事でじゃないと需要と供給のバランスを意識できないから

 

 

 

1.好き、2.得意、3.儲け

これが浮き彫りになりました。

 

それではさらに深めていきましょう。

 

 

 

マーケティングを、学んでいないと

良いものを出したら売れるとよく勘違いします。

 

残念ながらそんな事はなくて、

良いものの基準はコストパフォーマンスが

良いものです。

 

 

つまり需要(売れる)は価格軸で決まります。

 

今までより安く、今までよりコストが良いものを出す為に新しいイノベーション(組み合わせ)を考えなければいけません。

 

ビジネスの勝負はこれで決まります。↓

 

 

好き(※レッドオーシャンにいない)

得意(※価格競争に勝てる)

儲け(※需要が多く供給が少ない)

 

 

1.新しい需要、組み合わせを独自で考える。

2.既に新しいイノベーションに参入しているチームの一員になる

 

 

これらを考え続けると、

得意な事で高い収入で楽しく生活できます。

 

好き、得意、儲け、

これに1つも当てはまらない人がほとんどです。

 

これを無視して新しい事を始めてもそれは運になります。

 

好きな事は絶対に条件の1番にしてください。

 

肉体的な労働を毎日8時間していたら体力はあっても気力が帰る頃には減っているので、

人は何かでバランスを取りたくなります。

考える時間が作るのが難しいです。

 

好き、得意、儲け

これを満たしていない人は

 

3つの勇気が必要です。

 

1.今の会社から

(抜ける勇気)

 

2.1の勇気を持って

(辞める勇気)

 

3.好き、得意、儲けを考える事に

(時間を注ぐ勇気)

 

です。

 

そんなこと言ったって簡単に抜けれないのが普通です。

 

以前書いた時間割引率を考えて

より良い未来を意識して今を過ごすと、

身軽に動けるようになっていきます。

 

今はそこに集中です。

 

一年もすれば整理がついて

心に余裕ができてくるので、

最後に3つの勇気を持つと、

今より楽しく生きてると思いませんか?

 

一年間楽しく過ごすのは難しいですか?

 

楽しい 不満

この選択だけです。

 

 

 

f:id:space00:20211128075223j:image