感情

 

僕達が物事を考える時、

思考だけで考える事は不可能で、

実は感情がセットなんです。

 

論理的な人もですよ?

 

さすが人間は感情の生き物ですね!

ラッキーです🤞

 

記憶も同じで感情とセットです。

 

 

トラウマ記憶は

脳の引き出しに根強く残っているわけではなく

感情がオンになったら

起きた出来事の記憶がその瞬間新たに作られるそうです。

 

 

 

感情は 好き、嫌い

思考は 正しい、誤り

 

を判断します。

 

感情は王様👑なので

感情がないと思考はできません。

 

ソマティック・マーカーの

カードギャンブル実験では

 

論理的判断より身体への反応の方が早かったわけですから 

 

細胞(感覚器官)は

過去の経験を踏まえた上で総合的に瞬時に判断して身体にシグナルが先にやってきます。

 

最初はこの直感のシグナルを第一印象に論理的に思考すると正しい判断までの道のりがスムースです。

 

僕はこのパターンが多いのでかなりお勧めします。

 

思考が感情を救うケースも当然ありますので、

感情的な人(左脳)、理性的(右脳)な人は

分けないで同じと考えて過ごすと便利です。

 

 

 

思考と感情が調和すれば

より良い人生になります。

 

 

 

感情があるから人は幸せを感じられます。

 

 

ここが思考と一致していると

例え悲しい感情になっても、

論理思考で客観的に自分を見て

感情を自由にデザインできますよ!

 

波動を整えて自分を大切にすることにも繋がります。

 

 

 

これをうまく使えるように

感情と思考をセットで考えるといいですね!

 

なんとなく気持ち良い、

なんとなく気持ち悪い みたいに

 

全体像で表現ができるようになると

調和を取りやすいので是非訓練してみてください!

 

 

思考と感情がぶつかった時は学習の機会なので学習にも感情を使うといいですよ!

 

第六感は全員持っているので意識して鍛えて使った方が楽しいです👍

 

f:id:space00:20211127074154j:image